大松祐子 -Yuko Omatsu  共同ファウンダー 代表取締役

  • ソフト開発会社にて、顧客管理システム開発とサポート業務に関わった後、国内アウトソーサー最大手トランスコスモスに入社 オペレーターを皮切りにコールセンターの現場マネジメントを経験し、センター長・プロジェクトマネージャーとして運営および立ち上げ支援業務を14年以上にわたり行い、センターの生産性・収益性管理を含むマネジメントに従事する。顧客には光学系メーカーのサポート窓口や、PCメーカー・オフィスアプリケーションのサポートデスクを含む。
  • 2012年より船井総合研究所グループ企業でコンサルタントとして、顧客接点のパフォーマンスマネジメントの世界標準であるCOPC規格の監査員・研修を担当し、のべ50社以上の監査および2000人以上のマネジメント研修に従事。
  • 2018年ユング心理学に基づく行動理論であるMBTIをコールセンター研修に適用できる認定資格を取得し、科学的な手法に基づく、コミュニケーション形成やコーチングのトレーニング講師としても活躍の場を広げる。